症例写真(症状別)

アンチエイジング輪郭形成

  • ほほがこける原因の多くは“たるみ“です。
    こけてしまうと、お肉を増やすために太るわけにもいかないし、どうやって対策すればよいかわからないという方も多いと思います。結局対策がわからなくて、なんとか化粧でごまかしている人も多いと思いますが、これらの症状は、もしたるみをとるフェイスリフトの手術をしたとしても劇的に改善されにくく、注射で何かを入れてあげるという作業が必要になります。 当院ではヒアルロン酸注射により、このこけを解消します。
    また、顎の形が小さい方で、いわゆる梅干しジワと呼ばれるシワができていることがあります。このシワはボトックスで簡単に解消することができます。アンチエイジング的にも顎を形成するということは、しわをのばす、口周りをすっきり見せるという意味で、非常に効果的です。

    ▼Case1

    img_7172.jpg

    たるみが取れることにより、顔が小顔・シャープになり若々しさが出ています。

保険治療イメージ画像