脂肪溶解注射
ブログ

脂肪溶解注射

脂肪溶解注射とは、注射によって脂肪を溶解して徐々に痩せる方法です。
ダイエットでは落としづらい脂肪やセルライトを溶かして体外へ自然に排出する、切らない痩身治療の一種です。脂肪吸引ではないため、一度に大量の脂肪を除去することはできませんが、通常のダイエットとことなり、細胞そのものを破壊するためリバウンドしにくいのが特長です(もちろんその後全体的に太ってしまえば、もとに戻ることもあります)。注射した部位の脂肪は、薬によって分解され、老廃物となってやがて排出されます。 平均して3~4週間に1度の処置を4~5回行うと効果を実感される方が多いです。二の腕、腹部、膝周囲など、“手でつかめるようなぽっこりしているところ”が特に効果を実感しやすい部位です。どうしても痩せたいけど、手術は怖いという方に人気の施術です。